坂梨 尚文(Sakanashi Naofumi)

 【苫米地コーチング 認定コーチ】
ブログプロフィール上半身

<経歴>

● 熊本県立熊本工業高校入学。在学中バレーボール部に所属(インターハイ・国体等にも出場)

● 高校を卒業後、大手電機メーカー㈱日立製作所にてエンジニアとして活躍。

● ㈱日立製作所の教育機関(専門学校)にて電子・機械工学を学ぶ。

● 当校卒業後、研究科生として東京大学生産技術研究所に国内留学。磁気軸受の基礎研究を行う。

● ㈱日立製作所に復帰後、磁気軸受を搭載したターボコンプレッサーの設計・製作に携わる。

  国内大手石油メーカーの石油プラントに、(世界初)磁気軸受搭載型ターボコンプレッサーを納入する

  等の実績に貢献。

● 家庭事情により熊本県阿蘇市に帰郷後、地域中核病院に勤務。経営統括経営本部・管財部長等歴任。

● 病院勤務の傍ら、母校中学校の外部コーチとしてバレーボルを指導。

  (15年間で約120名の生徒を指導)

● 2016年3月以降、苫米地式認定マスターコーチ青山龍氏より直接コーチング技術の指導を受けながら、

   マンツーマンのパーソナルコーチングを受けることによって、大きく人生が変わり現在に至る。


ブログプロフィール全身
※ 現在、2020年東京オリンピック開催に向けて、競技種目を問わず、アスリートへのコーチング
 活動を実施しております。
  さらにトップを目指したいと考えておられるアスリート(中・高・大学生及び、既に現在プロの
 アスリートとして活躍中)のマインド向上を、コーチングを通してバックアップしております。
※ その他、個人的な人生のさらなる向上を目指している方や、子供の教育に悩みや迷いを
 持っておられる保護者へのサポート 。さらには、 ビジネスマンの個人的能力向上のサポート等
 を中心にコーチングさせて頂いております。
(守秘義務の為、具体的な活動内容については記載できませんが、ご了承願います。)
※ 合わせて、平成28年4月14日21時26分に熊本県と大分県で相次いで発生した大地震の
 復興に向けて、コーチングを中心にボランティア活動を実施しております。